コラム

【症例】ホクロのレーザー処置と経過

2020年06月18日

今回は、スタッフが挑戦した施術!

ホクロの経過記録をご紹介します。

 

初回はCo2レーザーでしっかりめに

長期休み前でダウンタイムOKだったので、

麻酔後、CO2レーザーで削る処置をおこないました。

痛みは一時的なものでジリジリとする感覚。

施術後、2週間ほどクリアヘッシブを貼り経過観察。

1ヶ月後の診察時に、凹みが戻っていなかったので別途外用剤処方となりました。

その後、1週間ほどで平らに。

さらに1ヶ月、赤みが残ったため違う外用剤に切り替え経過を見ました。

 

3ヶ月後、ピコレーザーでフォローアップ

根が浅く見えたホクロでしたが、底から表面に再度出現。

今回はピコレーザーで表面の色味を粉砕する処置を行いました。

麻酔なしで行いましたが、痛みは一瞬でした。

CO2レーザーの時とは違い、ダウンタイムがほぼなかったので

アフターケアの心配がなくて楽でした。

 

ホクロ除去完了!

ピコレーザー照射後から少しづつ色が黒くなり、

数日後には剥がれ落ち、綺麗に!

 

ホクロ除去の施術を行うにあたって

上記のホクロの経過のように、表面的に見えるホクロも実は意外に根が深いことが多いもの。

ただ、これを1度で取り除こうとすると傷跡になるリスクがあります。

リスクを回避し、少しづつ削るのが一般的ですが、

一方で、再び表面に現れることは多い傾向にあります!

 

ホクロ除去は、アフターケアがしっかりしている病院選ぼう

当院では経過を考慮して、しっかりフォローアップしています!

1ヶ月に1回(または指示のあった時期に)再診をしていただければ、

再発した場合の施術料は無料で処置しています。

ダウンタイムが長くてもなるべく早く取りたい!という場合は、CO2レーザー。

ダウンタイムが難しい場合は、少しづつ改善できるピコレーザー。

患者様のご要望に応じてご提案しています!

 

実際、両方経験したスタッフは

アフターケアを気にせずできるピコレーザーが好印象だったよう◎

ぜひご自身のライフスタイルにあわせた治療計画を考えましょう!

 

ホーム > 

ACCESS

〒104-0061 東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアビルII 3F
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」B4またはC8出口より徒歩2分
JR有楽町駅より徒歩5分

OFFICE HOURS

完全予約制
休診日:火曜日・日曜日・祝日

< 自由診療 >

 
10:00~18:30      
10:00~18:00            

< 保険診療 >

 
10:00~18:30      
10:00~18:00            

当クリニックは予約制です。
ご予約フォームあるいはフリーダイアルにてお願いいたします。
(最終受付:診療終了時刻の30分前、ご予約フォームの場合、翌診療日に確定日程のお返事をさしあげます)
当日のメールでのご予約は承っておりません。お急ぎの方はお電話にてご相談下さいませ。

ご予約
Facebook
Facebook
Twitter
Line