bottom

健康的な美へ導くトータルサポートクリニック&サロン「銀座スキンクリニック」

超音波・イオン導入

超音波・イオン導入

必要な成分をお肌の奥まで浸透

イオン導入とは、お肌の悩み改善に必要な成分を直接電流により電気分解(イオン化)することで、皮膚の真皮層まで浸透させる治療です。

ニキビ、しわ、シミ・くすみ、たるみの改善を助けてくれる成分として有名なビタミンCがこの方法によって通常塗るだけよりずっと多く浸透することが分かって以来およそ20年以上前からニキビ治療など美容医療の定番になっています。

一方、超音波導入はイオン化ではなく、1秒間に20000回(20キロヘルツ)という振動によって、お肌の奥深くに有効成分を送り込むというもの。市場にはメガヘルツという高周波のものがよくありますがそれは弱い熱によるひきしめを期待するもので、成分の導入にはキロヘルツの周波のものの方が効果的なのです。

その原理こそ異なりますが、イオン導入と超音波導入はお肌の問題解決に必要な成分を、ある特殊な方法によって深部にまで浸透させる、という点で一致し、同時に使用することで相乗効果があります。

ローズとビタミンCの相乗効果で美肌アップ

銀座スキンクリニックでは、100%オーガニック(有機栽培)のダマスクローズから作られた分子の細かい芳香蒸留水(フローラルウォーター)にビタミンCを10%配合した当院オリジナルの美容液を使用した、全国でも唯一のローズ・ビタミンの超音波・イオン導入を行っています。

芳しいローズの香りのなかリラックスしながら、ローズとビタミンCの有効成分が、皮膚弾力を高めてシワを目立たせなくしたり、毛穴の引き締め、美白・保湿といった効果をお肌にもたらします。

紫外線のダメージからの回復や季節の変わり目にありがちなトラブルのケアとしてもお勧めで、併せて生理痛、更年期障害といった女性特有の症状を緩和する効果なども期待できます。

心身ともリラックスしながら美肌アップ体験してみてはいかがでしょうか?