bottom

健康的な美へ導くトータルサポートクリニック&サロン「銀座スキンクリニック」

フランス式メディカルアロマテラピー

通常の治療にプラスアルファ

通常の治療にプラスアルファ

日本でもすっかり定着した観のある「アロマテラピー」ですが、最近、医療の現場にこれを採り入れようとする働きが目立ち始めています。

皮膚科としてのエビデンスはこれからですが、銀座スキンクリニックでは、通常の治療には限界を感じたり、抵抗ある方に向けて、美容皮膚科の観点からこの「メディカルアロマテラピー」に注目しています。

代替医療としてのアロマテラピーを活用

銀座スキンクリニックのアロマテラピーは、一般の美容サロンなどで提供されている物とは違って、メディカルアロマテラピーです。

発祥の地フランスでは、香りだけでなく、精油を直接経口したり皮膚に塗り込みマッサージするなどして症状の改善にもつなげていく、いわば「代替医療」としての役割を担っています。アロマテラピストは、エステティシャンではなく
医療従事者なのです。

日本でもアロアテラピーは一般的になりましたが、精神的なリラックス効果を高めるだけの方法です。精油を経口薬や外用薬として治療に用いる方法が発展したフランスのメディカルアロマテラピーは、実はあまり知られていません。

エッセンシャルオイル3

ドクターの処方による個々のオイル

銀座スキンクリニックのアロマテラピーは、フランスのアロマテラピーの父、Dr. Jean VALNETの畑で収穫された100%オーガニックの植物から抽出された香り豊かなアロマオイル(精油)を用います。

オイルの有効成分を組み合わせることにより、たとえばアトピー性皮膚炎のステロイド外用剤や、不安症や不眠の内服薬を減らしていくことができます。より副作用がなく、薬に頼らない自立した健康状態に近づけていきます。

精油は、現在のお肌の状態を十分ヒアリングさせていただいたうえで、医師の視点で最も適切だと考えられるものを選び、ご本人の香りの好みを考慮したうえで調合します。処方されたアロマオイルは、クリニックでのマッサージに使用したり、ご自宅でのケアに使用していただきます。

心身の緊張をほぐしバランスを整える

処方のアロマオイルによる効果を最大限に高めるためにマッサージを行い、心身の緊張をほぐしバランスを整えます。
エステなどで行われる通常のアロマテラピーのマッサージはアロマオイルの濃度が数パーセントであるのに対して、銀座スキンクリニックのアロママッサージの濃度は20%に及ぶこともあります。これは、厳選されたメディカル用のオーガニックのエッセンシャルオイルだからこそ、また皮膚科医監修のもとで行われる施術だからこそ可能な方法です。

上質の精油でマッサージを受けることは、ストレスや緊張といった日常のストレスから解放し、心と体をリラックスさせてくれます。また、血液やリンパの流れをよくし、より効率よくアロマオイルを皮膚から吸収させることができます。さらに、老廃物の流失を促したりホルモンのバランスを整えるなどの効果も期待できます。

マッサージを担当するのは、このメディカルアロマテラピーの理論をトレーニングされ、日頃、医療現場で皮膚科の患者様に接しているスタッフです。

症状によってはマッサージをせず、調合されたオイルやローションなどホームケアのみで経過を見る場合もあります。

適応症の例

  • ・アトピー性皮膚炎
  • ・ニキビ
  • ・PMS(月経前症候群)
  • ・不安症・うつ状態
  • ・不眠症
  • ・ストレス
  • ・更年期障害
  • ・下肢のむくみ
  • ・肩こり