コラム

ニキビへのステロイド注射が流行っているようですが。。

2018年11月29日

最近、患者様からのお問い合わせでニキビができてしまったので注射してほしい!というお問い合わせが多くあります。

ん???ニキビに注射???

そして患者様のお声の中には

 

ニキビに対しての注射後、患部が凹んでしまった。

注射してもまたできてしまう。

注射した後、ニキビ跡が残ったまま消えない。。

 

などなど。。

 

ちょっと待ったーーーー!!

 

最近、間違った知識でニキビが瘢痕(肌の傷跡になってしまうケースが多いように感じます。

当医院でもたくさんお話はしますが、ニキビは長期戦です。

 

最近はニキビができないし治ったからもう薬は塗らなくていいや、病院にも行かなくていいや、ニキビできたらとりあえず注射すればいいや。

 

そういった患者様が多く増えていると感じます。

 

注射というのはケナコルトを使った注射です。ケナコルトは長期作用性のステロイドの薬剤です。

 

もちろんケナコルトを使っての治療は悪いものではありませんし、盛り上がって赤みのある傷あとやケロイドには皮膚科的ではよく行う治療法です。

ただし、一度で完全に治ることはなく、通常1か月に1度繰り返し注射していきます。

一方、厚みのないところに注射すると皮下組織の萎縮が起き、陥凹することも少なくありません。

(通常1−2か月で元の通りに回復してくることが多いですが。。)

また、ステロイドはその副作用でニキビを増やすことは知られているので、原則ニキビには使いませんが、かなり腫れていて炎症が強い場合に少量注射することがあります。

全く治療効果がないわけではありませんが、間違った知識のままでいるとニキビを増やすことになってしまいます。

まずはニキビ治療は長期戦であることをしっかりと理解して、お薬と上手に付き合っていけたらいいですね♥♥

カテゴリー

ホーム > 

ACCESS

〒104-0061 東京都中央区銀座3-3-14銀座グランディアビルII 3F
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸ノ内線「銀座駅」B4またはC8出口より徒歩2分
JR有楽町駅より徒歩5分

OFFICE HOURS

完全予約制
休診日:火曜日・日曜日・祝日

< 自由診療 >

 
10:00~18:00      
10:00~20:00            

< 保険診療 >

 
10:00~18:00      
10:00~20:00            
ご予約
Facebook
Facebook
Twitter
Line